別府で冬に猫をよく見かける理由とは? – 別府あるある #2

別府で温泉

別府市内ではいたるところで猫をよく見かけます。猫自体の数は他の県と変わらないのかもしれませんが見かける機会が多い気がします。これからの秋から冬になる寒い時期にもっと見かけるようになるのです。なぜ寒くなると猫を頻繁にみかけるようになるのでしょうか?

スポンサーリンク

マンホールの上で暖をとる猫達

特にこれからの季節、マンホールの上にじっとしている猫に出会うでしょう。

もうお分かりですね?温泉が下水を流れていますからマンホールが暖かくなるのです。寒がりの猫達にとっては街中がホットカーペット状態になります。

猫も沢山見かけるようになりますが排水口からもれる湯気も沢山みることができます。普通の道路のわきの隙間から湯気がモワモワとででてきます。川に温泉が入るところは川からも湯気をみれることがあります。暑い夏には見られなかった湯気たちを街中で見るのも別府の隠れた一面です。散歩するときは下水が流れる道脇にも目を向けてみてください。

別府の中心街のビルとビルの間の隙間によく猫がいます。猫好きの皆さんは隙間を除くのを忘れずに。

コメント