今年も別府湾にザトウクジラが遊びに!2018 2/14 [別府ニュース]

田ノ浦ビーチ沖の別府湾でクジラが1頭泳いでいるのを2月14日午前9時ごろ、漁船の男性船長が見つけました。
水族館「うみたまご」によると、尾びれの模様や切れ込みの形からザトウクジラとみられます。
潜水と浮上を約20分繰り返し、姿を消しました。

スポンサーリンク




2017年3月1日にもクジラが目撃される

ザトウクジラは例年、2~4月にかけて大分県の近海で目撃情報があります。
クジラの回遊するルートにエサの豊富な豊後水道が含まれているようです。
サービスエリアのようにちょっと立ち寄ってエサを食べているのかも。

2004年1月にもザトウクジラが一頭入り込み、しばらくとどまりました。
そのクジラは「かんちゃん」と名付けられ、ウォッチングツアーも開かれました。
2004年5月には別のザトウクジラの死体が網に掛かっているのが見つかりました。
複数のクジラが別府湾に来てることになりますね。

来年の2019年は予想して実際の目で見てみたいものです。