竹瓦温泉[市営温泉・別府温泉・八十八湯]

別府温泉

別府温泉の代表的な市民温泉である竹瓦温泉です。

昔から変わらない歴史ある温泉です。

竹瓦温泉詳細情報


竹瓦温泉
唐破風作りの温泉 別府の温泉の中心的温泉

読み方:たけがわらおんせん
温泉登録番号:1

住所:大分県別府市元町16-23
電話番号:0977-23-1585
営業時間:6:30~22:30 砂湯:8:00~21:30
料金:100円、1030円(砂湯)
駐車場:入浴者は北浜海岸駐車場1時間無料
泉質:食塩泉、重曹泉

竹瓦温泉&北浜海岸駐車場 地図

竹瓦温泉外観

まるで大きなお屋敷のような佇まいです。

中に入る前にこの玄関で多くの観光客は写真を撮ります。

入り口の右側に男性温泉の部分があります。

いつも開けっ放しのため外から丸見えなので写真の時は要注意です。

男性はあまり全裸で窓に近づかないほうがいいと思います。↓

竹瓦温泉内部入り口&湯船

入って右側に入り口、左口に靴箱となります。

ここで100円の温泉料を払いましょう。

北浜海岸駐車場に駐車した場合は、駐車券を忘れずに見せましょう。

最近収納付きのスマホケースが流行っています。
スマホに密着して駐車券を保管すると電磁波で駐車券が読み込めなくなるようです。
駐車券を保管するときはスマホケースに入れないようにしましょう。

竹瓦温泉には砂湯もあります。

受付をすぎて右側が男性湯、左側が女性湯です。

お湯の温度はそんなに熱くありません。

温湯で長年の歴史を湯船の周りの汚れや古さに現れています。

天井はとても高く、全体的に歴史を感じます。

洗面器はすべてケロリンなのも好印象です。

竹瓦温泉 まとめ

竹瓦温泉は別府駅から歩いても10分ほどで近いです。

ただし、竹瓦温泉は風俗街のどまんなかにあるので周りには風情はありません。

夕方などにいくと店の前に呼びかける男性がいますのでご注意を。

NHKドキュメンタリー – ドキュメント72時間「別府 百年の温泉で」 で特集もされました。

コメント